エレクトーレ 使い方

MENU

エレクトーレの効果的な使い方って?教えて!

エレクトーレの効果的な使い方

エレクトーレについては、2017年1月時点で累計180万本も売り上げる、すごく人気の高い商品です。たった10秒でしっとりとした肌を手に入れることが出来るエレクトーレって、確かにすごく魅力的ですよね。

 

でも、普通のエレクトーレの使い方を行っていてももちろん効果を得ることは出来るのですが、効果的な使い方をするともっと効果が高くなります。“たった10秒ケアに効果的な使い方なんてあるの!?”と思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとあるのです。

 

ここでは、エレクトーレについて効果的な使い方をご紹介いたします。エレクトーレの使い方に一工夫するだけなので、誰でも簡単に行えますよ!

 

エレクトーレの普通の使い方

まずは、エレクトーレの通常の使い方からご紹介いたします。

 

エレクトーレの使い方は、洗顔後に始めます。濡れた手でもOKです。まずはフェイストリートメントモアモイストを適量手に取り出します。そして顔全体にマッサージするように10秒ほど馴染ませます。最後にぬるま湯で洗い流して終了です。

 

とっても簡単ですよね!しかも、濡れた手で出来るという所が嬉しいポイントです。子育て世代の方は特に小さい子供と一緒にお風呂に入りながら洗顔する時が多いと思いますが、なかなか子供がちょこちょこして上手く洗えないのですよね。

 

そんな時に、濡れた手で出来てしかも10秒で終わるこのエレクトーレはすごく便利なはずです。

エレクトーレの効果的な使い方

では、通常のエレクトーレの使い方が分かった所で、次に効果的な使い方はどのような方法になるのかご紹介いたします。

 

エレクトーレの効果的な使い方は、毛穴に注目して行います。そもそも10秒で肌をエイジングケアするわけですから、しっかりと毛穴の奥深くまで成分を染み込ませることがとても大切になってくるのです。つまり、毛穴が閉じた状態だとなかなか毛穴の奥までエレクトーレの良い成分が行き渡らないということです。

 

効果的な使い方としては、洗顔をする前に温かい濡れタオルを顔に当て、毛穴を十分開かせてから行うことです。この時間が難しい場合は、お風呂の中で十分に毛穴が開いている時に行うようにしましょう。

 

これが、エレクトーレの効果的な使い方です。ちょっと一工夫するだけですごく簡単にできますよね!

エレクトーレの効果的な使い方に関するまとめ

エレクトーレの効果的な使い方では、毛穴に注目することが大切でした。では、毛穴に注目した効果的な使い方ってどんな使い方になるのかというと、洗顔前に温かい濡れタオルで毛穴を開かせてからエレクトーレを行うか、お風呂で十分に毛穴が開いている時に行うことが良い方法でした。

 

これなら、子供が小さくて効果的な使い方まで手が回らないという人でも行うことが出来ますよね。ちょっとした一工夫で効果をグッと高めることが出来ますので、エレクトーレを使っている人は、是非この効果的な使い方を実践してみてくださいね。

 

>>エレクトーレの最安値はコチラ