エレクトーレ 成分

MENU

エレクトーレのミネラルオーレという成分について!

エレクトーレの成分について

エレクトーレについては、高い洗浄効果や保湿効果があることが口コミでも分かっています。そしてこの効果を代表する成分に「ミネラルオーレ」というエレクトーレ独自の成分があります。

 

このミネラルオーレという成分、調べてみるとすごい成分だということが分かってきました。ここでは、エレクトーレについて、エレクトーレの独自成分であるミネラルオーレについて詳しくご紹介したいと思います。

 

独自成分ミネラルオーレの特徴

エレクトーレの独自成分であるミネラルオーレについては、エレクトーレの商品の中でもフェイストリートメントモアモイストの中に入っています。このミネラルオーレの特徴は、マイナスの電位を持っていることです。

 

マイナスの電位を持っていると何がすごいのかというと、肌を酸化から再生させる力が高いということなのです。つまり、エイジングケア効果が高いということですね。

 

では、どのくらいのマイナス電位を持っているのかというと、エレクトーレには−700ミリボルトの電位があります。-1ミリボルトでも結構すごいことなのに、-700って本当にすごい数値なのです。

 

さらにエレクトーレの凄い所は、この−700の電位を独自の製法で長時間効果が持続するように開発したということです。

ミネラルオーレはどうやって出来るの?

では、次に、この独自成分であるミネラルオーレはどのようにして出来上がったのかご紹介いたします。このミネラルオーレは鉱石を粉末状にしたものになります。

 

鉱石は、静岡県の奥美濃で採掘されたもので、三週間かけて粉砕します。そして、奥美濃の自然豊かなキレイな清流を使って洗浄し、キレイな空気の所で天日干しします。天日干しは夏の場合は3.4日、冬の場合は1週間程乾かします。最後に、4日ほどかけながら独自製法で泥状にしていくのです。

 

すごく、時間をかけて作られていることが分かりますね。そして、口コミで肌が明るくなったという口コミが多いのは、この-700ミリボルトの電位があるので肌を明るくさせることが出来るということが分かりました。

 

このエレクトーレのミネラルオーレのおかげで、エレクトーレを使用すると肌の水分量はグンとアップすることも実験から分かっています。

エレクトーレの成分「ミネラルオーレ」についてのまとめ

エレクトーレの独自成分であるミネラルオーレとは、静岡県奥美濃で採掘された鉱石だということが分かりました。この鉱石を長い時間をかけて細かくし、最終的には泥状にすることが分かりました。

 

では、こんお独自成分であるミネラルオーレはどんな特徴があるのかというと、-700ミリボルトという高い電位があることが特徴でした。自然界では、-1ミリボルトでもすごいことなので、-700ミリボルトがいかにすごく高い数値なのかもよく分かります。

 

この高い電位のおかげで酸化しやすかった肌を再生させ、エイジング効果を発揮することが出来るのが、エレクトーレのフェイストリートメントモアモイストでした。

 

>>エレクトーレの最安値はコチラ